事業にかけた想いと今後の展望

「世界中の人に有田焼の良さを知ってもらいたい」という有田製窯松本社長の信念と、

日本が誇る有田焼をヨーロッパで再び花開かせたい、という私の想いが必然的に出会い、

世界のラグジュアリートレンドをリードするパリという大舞台へ勝負に出た6ヶ月。

9月のメゾン・エ・オブジェ出展に始まり、

b0315727_23564095.jpg

ディスカバージャパンで開催したARITA SUSHI BARと、

b0315727_23572864.jpg

寿月堂パリ店で開催したARITA Salon de Théを通じて、

b0315727_23581603.jpg

有田焼の魅力に互いに引き寄せられるように人々と出会い、

b0315727_23590145.jpg

自分の目でも確かめつつ貴重なご意見に耳を澄まし、

b0315727_23594820.jpg

そうした現地での交流を通じて人々の反応を肌で感じながら、

b0315727_00002432.jpg

当初の計画を少しずつ軌道修正しつつも実行に励んできました。

残念ながら目標だったラグジュアリーブランドのイメージにふさわしいターゲット店舗への導入は達成できず、ブランド認知度を高めるメディア露出を稼ぐには至りませんでしたが、ラグジュアリーブランドとのコラボへの道筋ができたので、本事業の目的であるARITA PORCELAIN LABの世界ブランド化には大きく近づけたと思います。

さて、ARITA PORCELAIN LABを世界的なラグジュアリーブランドにするプロジェクトはいよいよセカンドステージへ!有田焼創業400年にあたる2016年発売に向けて、フランスの一流ラグジュアリーブランドと記念すべき製品開発に挑みます。

b0315727_00013767.jpg

引き続き売上実績を伸ばしながら、ラグジュアリーブランドのイメージにふさわしいメディア露出に注力し、ARITA PORCELAIN LABのブランド価値を世界に知らしめていきたいと思います。

そして、私はこの活動を通じて有田焼ファンを海外で増員させ、一人でも多くの方にものづくりの現場を見に有田を訪れて欲しいと考えています。

b0315727_00022782.jpg

脈々と受け継がれてきた技術と職人による丁寧な手仕事は日本のものづくりの誇りであり、海外からのお客様の心を必ず打つからです。

b0315727_00032070.jpg

その感動が私達に伝わると、日本人であることを誇りに思うし、この気持ちを皆で大切に共有し、次のものづくりの原動力にしていきたいと思うのです。

最後にこの場を借りて、このプロジェクトにご尽力いただきました皆様に感謝申し上げます。

日仏料理研究家Laure Kié(ロール己絵)さん

http://www.laurekie.com/

b0315727_00043357.jpg

寿月堂パリ店代表丸山真紀様

b0315727_00051838.jpg

Discover Japan店オーナー 塩川嘉章さん

b0315727_00060744.jpg

そして MORE THAN プロジェクトの皆さん、本当にありがとうございました!

共に苦難を分かち合える仲間に出会え、MORE THAN プロジェクトに参加して得た多くの気付きと学びは、今後の私の人生の支えの一つになりました。

b0315727_00070054.jpg

この赤いランウェイを飛び立ち、有田焼を世界へ羽ばたかせてきます!


[PR]
by omotenashicuisine | 2015-03-02 23:53 | JAPANブランドプロデュース